閉じる

ヘルプ

使い方 - ホーム画面について

上部メニューの「ホーム」をクリックすると、ホーム画面が開きます。
この画面でメモの保存や参照が行えます。Uge.jp では、このメモ画面をリファレンスと呼んでいます。
ログインユーザであれば自身のリファレンス、ゲストであればデフォルトリファレンスが表示されます。

画面構成は次のようになっています。
ホーム画面

Uge.jp では、カテゴリとしてデータが分けられていますが、カテゴリ内でさらにボックスという単位で分けらます。
このボックス内に、メモなどのテキストデータを保存していくことになります。
カテゴリとボックス

使い方

カテゴリの表示・非表示

カテゴリリストにカテゴリの一覧が表示されています。

この中からいずれかのカテゴリをクリックします。

メイン画面にカテゴリが表示されます。再度クリックすると、非表示になります。

カテゴリの新規作成

下図の「▼」ボタンをクリックして、メインメニューを開きます。


メインメニューより、「カテゴリの新規作成」を選択します。

カテゴリ名入力ダイアログが開きます。カテゴリ名を入力し、「OK」ボタンをクリックします。

これでカテゴリが追加されます。

ボックスの新規作成

編集したいカテゴリを表示します。

下図の「▼」ボタンをクリックして、カテゴリメニューを表示します。


カテゴリメニューより、「ボックスの新規作成」を選択します。

新規ボックスが挿入されました。
ボックスの作成直後はボックス名が入力欄になっています。

ボックス名を入力します(ボックス名は空でも問題ありません)。

「Enter」キーを押下して、入力を終了します。

ボックス内にテキストを入力するには、次の領域をダブルクリックします。

ボックス内がテキストエリアになります。

ここでメモなどのテキストを入力します。

「Ctrl」+「Enter」キー(または「Ctrl」+「S」キー)の押下や、フォーカスを外すことで、入力を終了します。
入力データは自動的に保存されます。保存中は、テキストの色が水色になります。

保存が終了すると、テキストの色が黒色に戻ります。
使い方の説明は以上です。
上記以外の操作に関しては、操作一覧をご覧ください。